[研修会・年次総会]研修会・総会

2021年度 被害者支援研修(全4回)

研 修 Ⅰ 被害者支援に関する基本的知識と連携

講  師  相澤雅彦(NPO法人WorldOpenHeart) 斎藤梓(目白大学)

日  時  2021年12月5日(日)9:00~12:00

開催方法  Zoomによるライブ配信 

参 加 費   会員4,000円 非会員6,000円

申  込  マイページよりお願いします 

後  援  一般社団法人 認知・行動療法学会

      公益社団法人日本心理学会

      公認心理師養成大学教員連絡協議会

ポスター  こちら

研修会についてのお問い合わせ先  (株)ヒューマン・リサーチ human_2@abox3.so-net.ne.jp

<ワークショップ概要>

 「第4次犯罪被害者等基本計画」において、初めて「公認心理師」が支援者に位置づけられることになりました。その中には、「犯罪被害者等に関する専門的な知識・技能を有する公認心理師の要請及び研修の実施を促進する」ことが文言として盛り込まれ、公認心理師に対する期待が高まっています。そこで本会では、全4回の被害者支援研修を実施します。

 【研修Ⅰ】に位置づけられる今回は、被害者支援における基本的な知識や態度を身に着け、被害者や遺族に二次的被害を与えずに支援できるようになることを目標として講義とグループワークを実施します。

医療機関や学校臨床場面で、大切な人を暴力的な形で亡くした方や、様々な虐待や性暴力の被害に遭われた方の対応をしたことはないでしょうか。犯罪被害は、実はとても身近な出来事です。今回の研修を通して、対応の基本を学んでいただき、被害者や遺族の安全や安心感を守りながらの介入を考えていければと思っております。

<想定する対象者>

 ・司法犯罪領域で働く心理職

 ・医療や産業、教育、福祉領域で働く心理職  

 ・トラウマを抱えた方にお会いする可能性のある方

講師 相澤 雅彦 先生(NPO法人World Open Heart)

●ご略歴

 NPO法人World Open Heart にて加害者家族への支援及び、加害当事者の情状鑑定に携わる。また、刑事施設内処遇カウンセラーとして受刑者に対する再犯防止プログラムファシリテーターとして指導を担当。NPO法人RRP研究会では被害者支援の一環としてDV加害者へのプログラムのファシリテーターとしても活動。墨田区保育園心理巡回相談、東京都公立学校スクールカウンセラー、世田谷学園中学校・高等学校スクールカウンセラー、大東文化大学学生相談室カウンセラー。発達段階に沿った心身発達の支援、家族関係が子どもに与える心理的影響への介入、虐待への介入といった実践にも従事している。

●著書

『性犯罪加害者家族のケアと人権: 尊厳の回復と個人の幸福を目指して』(現代人分社、2020年 共著)

『加害者家族の子どもたちの現状と支援: 犯罪に巻き込まれた子どもたち』(現代人分社,2021年 共著)(分担執筆) 等

●資格

公認心理師、臨床心理士

●おもなワークショップ担当歴

日本子ども虐待防止学会 シンポジスト

日本学生相談学会 小講義講師

東京公認心理士協会「加害者家族の心理的支援」等

講師 斎藤梓 (目白大学心理学部 専任講師)

●ご略歴

目白大学心理学部心理カウンセリング学科専任講師。専門は臨床心理学・被害者心理学。臨床心理士としてスクールカウンセリング、HIVカウンセリング、精神科クリニック臨床などに携わる傍ら、東京医科歯科大学難治疾患研究所にてPTSDへの持続エクスポージャー療法の治療効果研究に従事。その後、2008年より(公社)被害者支援都民センターにて被害者や遺族の精神的ケアにあたる。主に子どもから大人まで、殺人や性暴力被害といった出来事によるトラウマやPTSD、心的外傷性の悲嘆などの問題について、心理支援や研究、教育を行う。

●著書

『性暴力被害の実際―被害はどのように起き、どう回復するか―』(金剛出版、2020年)(編著者)

『子どものトラウマとPTSDの治療 エビデンスとさまざまな現場における実践』(誠信書房,2021年)(分担執筆) 等

●公的活動・学会活動・社会的活動など

法務省性犯罪に関する刑事法検討会委員,法制審議会刑事法(性犯罪関係)部会委員 等

●資格

公認心理師、臨床心理士

●おもなワークショップ担当歴

PTSD研究会主催 PTSDのためのPE療法ワークショップ

全国被害者支援ネットワーク主催 全国犯罪被害者支援フォーラム「地域社会で被害者家族を支える~子どもへの中長期的支援のために~」パネリスト

令和2年度性暴力被害者サポートネットワーク茨城 「性暴力被害にあった子どもへの対応」  など

主要5分野専門研修会 後援 厚生労働省・文部科学省

①2021年度 Web研修会
 WS3:“学校全体で取り組むポジティブ行動支援(SWPBS)”の理論と実際~心理援助者として
     できること~
  講師:大対 香奈子(近畿大学 総合社会学部 准教授)

 WS4:理論・事例・実践から学ぶ、日々の臨床活動に活かす司法面接法と日常臨床への応用
  講師:仲 真紀子(立命館大学・教授)

 WS5:公認心理師のための臨床疫学研究入門
  講師:国里 愛彦(専修大学人間科学部心理学科・教授)・竹林 由武(福島県立医科大学医学部・助教)

 WS6:学校場面におけるポジティブ行動支援―インクルージョンとQOL向上の実現に向けて―
  講師:大久保 賢一(畿央大学・教授)

後援名義使用許可期間
厚生労働省:令和3年8月24日~令和4年3月31日
文部科学省:令和3年8月24日~令和4年1月28日(WS2~WS5)

研修会参加登録の手順は、以下のリンク先をご覧ください