2021年度 研修会・総会・講演会

開催日イベント名クリックで表示
2021年5月23日~2021年度 Web研修会表示


① Web研修会

2段階方式で行います。
登録者はA方式(ライブ配信)・B方式(録画配信)の両方に参加できます。片方だけ参加も可。

●A方式(ライブ配信)
Zoomによるライブ配信を3時間行います。登録者にはZoom URLをお伝えします。
チャットなどによる質疑応答が可能。参加希望の方はライブ配信3日前までにご登録ください。
●B方式(録画配信)
ライブ配信の録画を動画配信サイトに掲載します。登録者には動画URLをお伝えします。
動画は3か月間、繰り返し視聴できます。配信期間終了10日前までにご登録ください。

参加費

1ワークショップにつき、会員:4,000円/非会員:6,000円

お問合わせ

研修会についてのお問い合わせ先
(株)ヒューマン・リサーチ human_2@abox3.so-net.ne.jp

プログラム

2021年度 Web研修会 第1期

WS3

福祉・障害部会ワークショップ
「応用行動分析学や認知行動療法を活かした精神障害・発達障害のある方への就労支援」~

講師: 陶 貴行(LITALICO研究所)

ライブ配信(A方式):2021年5月23日(日)13:00~16:00

録画配信(B方式)2021年5月27日(木)~8月27日(金)

参加募集〆切2021年8月17日(火)

プログラム詳細を見る ▼

ワークショップ詳細


想定する対象者
就労支援に興味のある方に向けて、職業リハビリテーションや認知行動療法を専門としない方でも理解できるようにご説明する予定です。

ワークショップ概要

 本ワークショップでは、主に精神障害や発達障害のある方の事例を取り上げながら、障害のある方の就労支援における応用行動分析学や認知行動療法を活用について学んでいきます。

 就労支援サービスには、障害者総合支援法に基づく就労移行支援事業などのほか、障害者職業センターによる職業リハビリテーション、障害者就業・生活支援センターによる就労と生活の一体的な支援がありますが、いずれにおいても精神障害や発達障害のある方の利用が増えています。その中には、これまで様々な困難を経験される中で、うつや不安等の気分の問題に加え、PTSD、自傷行為、物質関連障害、強迫症、睡眠障害、心理的疼痛、コミュニケーションや人間関係に関する問題など生活における様々な困りごとを抱える方々がいらっしゃいます。そのため、就労を支援するだけではなく、職業生活全体における健康をケアする支援が求められています。このような方々に対して、就労支援でいかにして応用行動分析学や認知行動療法を活かしてサポートしているかお話しいたします。

講師紹介

陶 貴行

所属・役職
株式会社LITALICO クオリティマネジメント室 チーフリサーチャー

略歴
大阪府生まれ。
兵庫教育大学大学院学校教育研究科人間発達教育専攻臨床心理学コース修士課程修了。
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構地域障害者職業センターにて、障害者職業カウンセラー業務に従事。
とよなか障害者就業・生活支援センターにて、就労支援ワーカー業務に従事。
株式会社LITALICOにて、サービス管理責任者、ヒューマンリソースグループ、クオリティマネジメント室などの部署で、就労支援の実践、人材育成、サービスの開発、支援システムの開発、研究業務等に従事。

著書

斎藤環・松本俊彦・井原裕(監修)(2018)こころの科学HUMAN MIND SPECIAL ISSUE 2018 メンタル系サバイバルシリーズ ケアとしての就労支援 日本評論社 分担執筆
野口晃菜・陶貴行(編著)(2020).発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する~コミュニケーション支援のための6つのポイントと5つのフォーカス 中央法規
陶貴行・服部一史 (2020). 頑張ってもうまくいかない ひょっとして発達障害?と思ったら読む 無理しない働き方 日本能率協会マネジメントセンター

公的活動・学会活動・社会的活動など
所属学会:日本認知・行動療法学会、日本行動分析学会、日本職業リハビリテーション学会、日本精神障害者リハビリテーション学会

資格
公認心理師、臨床心理士、元・障害者職業カウンセラー

公認心理師の方へ一言
障害のある方の就労支援サービスは様々な方が利用されています。また、就労支援を行う実践家もまた様々なキャリアを持つ方々がいらっしゃいます。いろんな価値観に触れられる良さもありながら、現場では実践が先行していて、エビデンスに基づく介入にはまだまだ課題があります。しかし、個人と環境の相互作用の結果生じた、様々な「働く」行動を扱いますので、応用行動分析学や認知行動療法のエビデンスが活かせます。この機会に公認心理師の方々に、就労支援に興味を持っていただければ幸いです。

注意事項

【参加に関する注意事項】

  • どなたでも参加いただけます。公認心理師以外の方も歓迎します。
  • 2021年度の会員登録が完了して年会費を支払った方のみ会員参加費となります。会員登録途中の方や、年会費未納の方は、非会員会費となります。
  • 非会員・初参加の方は、Webサイトの「非会員・初参加の方」をご覧ください。新規ユーザ登録をしていただく必要があります。これを機に入会をお勧めします(年会費5000円、入会金なし。入会特典多数。3つのワークショップに参加すれば元が取れます)。
  • 先着順に受け付けます。定員に達し次第、受付を終了します。
  • お支払いいただいた参加費は返金できません。
  • 予約が完了すると、メールが届きます。
  • 配付資料や映像資料の録画・転送・転用は厳禁とします。
    配付資料や映像資料の無断での録画・転送・転用は法律違反となります。受付の際に、遵守事項を個別に回答していただきます。遵守事項に合意した方だけ、その後のご連絡を差し上げます。
【A方式(ライブ配信)に関する注意事項】
  • 安定した電波状況のもとでご参加ください。電波状況によるトラブルには責任が負えないことをご了承ください。
  • 不測の事態などで配信が途切れることなどもありえますがご了承ください。 その場合でも、B方式(録画配信)で完全版を配信いたしますので、最初から視聴できます。
  • 対面開催に比べ、Web開催では質疑応答や演習などの効果が限られてしまうことをご了承下さい。
【B方式(録画配信)に関する注意事項】
  • 動画配信URLは受講者のみにお知らせします.受講者以外への拡散は厳に禁じます。
  • 録画配信では質疑応答はできません。また、A方式(ライブ配信)とB方式(録画配信)では、内容が異なることがあることをご了承ください。