入会案内

~公認心理師試験に合格したら 公認心理師の会に入ろう~

入会をお勧めする理由(入会特典)

・年数回ニューズレター(会報)が受け取れます
・研修会・年次総会への参加費について会員特別割引制度があります
・主要5分野に対応した体系的な研修が受けられます
・研修会は厚生労働省と文部科学省の両方の後援を受けています
・会員専用ホームページで下記の情報が得られます
  主要5分野 情報共有掲示板
  年次総会 会員限定シンポジウム視聴 発表論文集自由閲覧
  会員限定お役立ち情報・資料
  ニューズレター(会報)の自由閲覧
  求人情報
・行政施策、治療ガイドライン、公認心理師業務に関連する制度の改正などに関する最新情報をいち早く提供
・求人情報、関連団体のイベント情報、会員相互の情報交換の場
・年次大会におけるケース検討、研究発表、会員相互交流
・上位専門資格制度(準備中)によるスキルアップとキャリアアップ
・世界標準とされる科学者・実践家モデルに基づく職能集団というアイデンティティ
・年会費は5,000円です。入会金なし。他の団体との重複加入も歓迎します
 (当会は公認心理師の有資格者の方のみが入会できます)

入会金・会費

入会金 なし
年度会費 5,000円

会員の皆様からいただいた会費は、各種イベントの運営をはじめ、サービス向上のために大切に活用させていただきます。

※本会の年度は、4月1日―翌年3月31日までとなります。
なお、発足初年度の会費は、2018年11月30日―2020年3月31日までの会費に充当します。

入会申込
次の2つのステップで、入会をお申し込みください。

ステップ1. 「公認心理師の会 マイページ」からの個人情報登録
マイページの「新規ユーザ登録」から、所定の情報をご登録ください(住所・氏名・公認心理師登録番号等)。

注意:ユーザ登録直後は、まだマイページヘのログインはできません。
   登録直後,画面にログインIDが表示されますので,メモしてください。(→ステップ2)

ステップ2. マイページから初年度会費のご納入
ステップ1の個人情報登録後、仮登録完了のメールが届きます。
メールに記載されたURLよりマイページにログインし、年度会費をお支払いください。
年度会費の納入が完了すると、入会手続きは完了です。正会員として登録されます。

よくある質問

Q. 公認心理師の会に入るとどのような特典がありますか?

A. ご入会いただけますと、下記のようないろいろな特典がございます。

・年数回ニューズレター(会報)が受け取れます
・研修会・年次総会への参加費について会員特別割引制度があります
・主要5分野に対応した体系的な研修が受けられます
・研修会は厚生労働省と文部科学省の両方の後援を受けています
・会員専用ホームページで下記の情報が得られます
 主要5分野 情報共有掲示板
 年次総会 会員限定シンポジウム視聴 発表論文集自由閲覧
 会員限定お役立ち情報・資料
 ニューズレター(会報)の自由閲覧
 求人情報
・行政施策、治療ガイドライン、公認心理師業務に関連する制度の改正などに関する最新情報をいち早く提供
・求人情報、関連団体のイベント情報、会員相互の情報交換の場
・年次大会におけるケース検討、研究発表、会員相互交流
・上位専門資格制度(準備中)によるスキルアップとキャリアアップ
・世界標準とされる科学者・実践家モデルに基づく職能集団というアイデンティティ
・年会費は5,000円です。入会金なし。他の団体との重複加入も歓迎します
(当会は公認心理師の有資格者の方のみが入会できます)


Q. 公認心理師の会に入るとどのような研修会を受けられますか?

A. 公認心理師の会では、主要5領域について、会員の資質向上のための研修会を定期的に開催していきます。研修会の内容については、現在検討中ですが、各領域における研修テーマが決まり次第、順次、ホームページにてお知らせいたします。

 

Q. 個人としてではなく、団体や法人として入会できますか?

A. いいえ。公認心理師の会は、公認心理師資格試験に合格した方のみが入会できます。団体や法人の入会は、現在のところ受け付けておりません。

 

Q. 公認心理師の会に入るためには日本心理学会の会員である必要がありますか?

A. いいえ。入会の資格として特定の学会の会員である必要はありません。公認心理師の会は、日本心理学会とは独立の団体ですので、入会の資格として、日本心理学会の会員である必要はありません。

お問い合わせ

ご返信までに、3〜4営業日いただいております。あらかじめご了承ください。

氏名
フリガナ
メールアドレス
電話番号
タイトル
お問い合わせ内容